業者の選び方

リフォーム、リノベーション、注文住宅で後悔しないために

広島市内だけでも数多くのリフォーム業者、工務店が存在しています。そのなかから信頼できる1社を選ぶのはそう容易ではありません。では、業者を選ぶ際、どのようなことに気をつけたらよいのでしょうか。広島安佐北区を拠点に県内の全エリアでリフォーム、リノベーション、注文住宅をご提案している「HARA建築工房」がそのヒントをご紹介します。

業者の選び方・5つのポイント

point1実績があるか?

ひとくちにリフォーム、家づくりといっても、まったく同じ内容のものは存在しません。お客様の数だけバリエーションがあり、工事もそれぞれ手順から部材からすべて異なります。だからこそ、どんなニーズや仕様にも応えられる経験が不可欠。その経験を裏付けるものこそ実績です。具体的には施工事例ということになりますが、まず意中の業者を決める前に、候補として上げた会社から具体的な施工事例を見せてもらうのがよいでしょう。そのうえで、皆様が求めている内容にもっとも合致した業者を選びたいところです。

point2デザインなど要望をしっかりと取り入れてくれるか?

打ち合せでは「どんなご要望でもおっしゃってください」という姿勢だったのに、いざプラン提案や見積りの段階になると、「これはムリです、あれもムリです」と掌を返したように、Noをお客様に突きつける業者も少なくありません。金額面などいろいろ理由を並べてきますが、結局は対応外の案件だったり、実は別に提案したいプランがあったりと、裏事情が影響していることも。

誠意があって、経験もある業者なら、お客様のご要望を逐一お聞きして、可能な限りプランに反映してくれます。できないものは、納得のいく理由をしっかりと説明してくれるでしょう。

point3費用に関して見積もりなどに信用性があるか?

工務店やハウスメーカーではあまり聞きませんが、リフォーム業者のなかには詐欺まがいの商売を行う悪徳業者も少なくありません。最近は一時期ほど多くはありませんが、そうした業者に遭遇する可能性はゼロとは言えないでしょう。また、悪徳とは言わないまでも、工事費用を水増ししたり、根拠があいまいな見積もりを出したりする業者も存在します。だからこそ、複数の業者から見積もりを取りたいところ。

そして大事なのは、その見積もりが正しい根拠に基づいているか、しっかりと確認することです。額面では格安設定でも、工事を進めるうちにあれもこれもと追加工事が発生しないとも限りません。その見積もり内で確かに決められた工事を完遂できるか、業者の言質を取ることも忘れずに。

point4信頼性があるか?

まずは、問い合わせてみましょう。そうすれば、相手が信頼できる業者かどうか直感的に把握できます。その際の応対が丁寧でわかりやすいかどうか、さらにホームページがあればその内容などから会社のアウトラインや雰囲気をつかむことができます。また、リフォーム業を地元でどれだけ長く続けているかもチェックしてみてください。その土地で長く定着している業者なら、信用がおけると判断してよいでしょう。

point5大手より地域密着型か?

リフォーム業者にも住宅建設会社にも、大手と地域密着型があります。大手はネームバリューもあり、ブランドイメージもよいので安心感がありますが、価格の高さが難点です。また、経験の乏しい担当営業がつく場合も多く、こちらの要望が伝わらず歯がゆい思いをすることも。その点、地域で長年の実績を誇る業者なら地元での評判もよく、ブランドイメージとは無縁でも信頼できる根拠があります。しかも、地元を知り尽くしているのでフットワークも軽く、何かあればすぐ対応してくれるところが多い一方、大手となると難しいところも。

また、リフォームに限って言えば、大手はほぼ例外なく施工を地域の業者に依頼します。その分のマージンが発生するので、地元業者に直接依頼するほうが、同じ内容でも格段に安く済むケースがほとんどです。

内装・インテリアリフォームについてはこちらをご覧ください

当社の施工事例はこちらをご覧ください

HARA建築工房のこだわりはこちらをご覧ください

お問い合わせはこちらのフォームから

WEB リフォームローンバナー